column02

近年日本は、少子高齢化や膨大な財政赤字、年金財政の悪化や医療財政の悪化等による将来不安が深刻化しつつあります。特に年金財政の持続可能性に疑問符が付いています。その為に、今後皆さんは益々自助努力が求められていきます。日本政府も年金財政の限界を認識しており、皆さんに自助努力を求めています。その一環として最近つみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)の制度が導入されました。これらの制度は非課税で長期の投資を目的としており、個人にとって極めて有利な制度です。これらの非課税制度を賢く活用する事によって皆さんの将来不安を解消することが可能です。

当研究所は、非課税制度の活用と長期投資家の育成の為にファイナンシャル・ヘルスケア・サービスの提供を始めました。長期投資家として成功するためには、健全な資産形成と資産管理が重要です。そのサポート・サービスがファイナンシャル・ヘルスケア・サービスです。年1回皆さんのiDeCoやNISAを含めた全体的な資産の健康診断を行います。皆さんの資産のポートフォリオが効率的で健全であるか判断してアドバイスを行います。この時にポートフォリオの見直しを行い、必要に応じてポートフォリオのリバランス(資産配分の調整)やリアロケーション(資産の再配分)を行います。また、近年グローバルな金融市場ではボラティリティ(価格の変動)が高く、個人投資家は不安になりがちです。そこで、皆さんが健全な投資判断が出来るように、行動ファイナンス理論に基づいたメンタルケアを行います。また、皆さんの投資に関するお悩みについてセカンド・オピニオン・サービスも提供します。

当研究所は、ファイナンシャル・ヘルスケア・サービスについては、クリニックや病院等の医療機関向けと個人向けのサービスを用意しています。クリニックや病院等の医療機関向けのサービスについては、下記の二つのサービスがあります。

 

iDeCo(個人型確定拠出年金)とつみたてNISAの導入のサポート・サービス

クリニックや病院等の医療機関の職員の福利厚生の一環として、職員の将来の年金不安を解消するためにiDeCoやつみたてNISAの非課税制度の導入をお勧めします。このサービスの料金は、下記の通りです。

 

iDeCo・つみたてNISAの導入のサポート・サービスの料金:
78,000円/ 月 (消費税別)
(別途、職員1人あたり、3,000円)
セミナー講師料金: 30,000円(1時間半)から
(消費税別)
(セミナーの内容は、「NISA、つみたてNISAとiDeCoの概要と活用方法」、
「投資の基礎知識」やその他関連セミナー)

 

ファイナンシャル・ヘルスケア・サービス

iDeCoやつみたてNISAの導入後に、職員の方々が健全な資産形成・資産管理ができるようにサポートすることが肝要です。そこで、職員への福利厚生の一環として、クリニックや病院等の医療機関向けのファイナンシャル・ヘルスケア・サービスの導入をお勧めします。このサービスの料金は、下記の通りです。

 

クリニックや病院等の医療機関の職員数 月額料金 (消費税別)
10人以下 15,000円
30人以下 30,000円
50人以下 50,000円
100人以下 80,000円
100人以上 ご相談
*希望する職員のために月2回の無料相談日(予約制)を設定します。
**有料相談を希望される職員の方々には、料金を30%割引します。

 

スタンダード会員: 5,000円   /   月 (消費税別)
(年2回 コンサルティング料 無料)
プレミアム会員: 10,000円   /   月 (消費税別)
(年4回 コンサルティング料 無料)
スポット料金: 10,000円   /   時間 (消費税別)

(更新日:2018年11月28日)

▲このページのトップへ